白河市の小学校・中学校・幼稚園・保育園等の校庭、園庭の表土除去(除染)として、当社でも白河第五小学校、五箇小学校、大屋小学校の表土除去工事を施工(平成23年7月~8月)させていただきました。
この工事は、白河市が、児童・生徒等の受ける放射線量の低減対策として、子供たちの教育、保育環境の向上を図ることを目的としています。
白河市の建設会社として、子供たちが安心・安全に学校等生活がおくれるよう一生懸命、心を込めて施工させていただきました。
施工手順としては、掘削した表土を埋設するトレンチ(深さ1.5m)を掘削し、遮水シートを敷設し、表土を5cm掘削し、その表土をトレンチに埋設し、上にもシートを被せ密封し、その後、汚染されていない山砂を4cm、川砂を1cm敷設しました。遊具のあるところ等、重機にて作業出来ないところは、人力にて、丁寧に行いました。
効果も平均して放射線量が70%以上削減できるという納得のいくものでした。