謹んで新春のご祝詞を申し上げます

平成も残すところ4ケ月を切りました。
平成は、白河地方も大きな災害(平成10年の8・27災害、平成23年の東日本大震災)があり、地元の建設業の社会貢献産業の一面が再認識されました。
当社も全社員が一丸となり対応させていただきました。

昨年も、多くのお客様からご愛顧を頂き、誠にありがとうございました。
弊社は、品質方針として
「よい仕事をして、顧客のニーズに満足していただく建設物を提供し、地域に密着した信頼を獲得する。」
モットーに創業以来、精一杯努力をして施工してまいりました。

今年も昨年同様、今まで以上に、多くのお客様にご満足いただき「鈴木建設さんの仕事は、丁寧だね。」等、お褒めの言葉をいただけるよう、以下の事を重点に施工する所存です。
  1.お客様の相談事には迅速かつ丁寧に対応し、お客様のニーズに あった工事をご提案する。
  2.資格取得を含め、社員の技術向上・スキルアップを図る。
  3.高品質の工事には、当然、安全面も含まれる事を再確認する。

ここ数年の課題でもあります人材の確保も急務に思います。又、人材の確保に関連しますが技能労働者の高齢化対策も喫緊の課題と思います。技能・技術の伝承をいかに行っていくかも、会社の基盤造りに大切なことと思います。
従業員が、健康で安全で安心して働ける環境づくりもこれから益々、考えなければならないことと思います。
本年も引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
 平成31年1月1日 代表取締役 鈴 木 清 次 

おかげさまで60周年を迎えました
株式会社鈴木建設は2018年6月17日を持ちまして、おかげさまで創立60周年を迎えることができました。
これはひとえに皆様方のおかげと、深く感謝しております。
これを機に、より一層皆様のご愛顧と信頼をいただけますよう努力する所存です。
今後とも倍旧のご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
昭和33年 6月17日 「鈴木工業所」として創業
昭和45年 2月 2日 「株式会社 鈴木建設」に組織変更
現在 資本金2,000万円
   社員数27名
 平成30年6月17日 代表取締役 鈴 木 清 次 




株式会社 鈴木建設

地元に根ざした経営で 社会の土台をささえる。
いつも、ご愛顧いただき誠にありがとうございます。
当社は、お客様の視点に立った「顧客第一主義」が基本姿勢です。
「顧客第一主義」の精神は、まず地域社会に貢献すべく様々なボランティア活動に参加し、これからの時代にふさわしいお客様のニーズに対し、企画、提案が出来る企業と、同時に、お客様との「おつきあい」を大切に、地域社会から必要とされる企業となれるよう、日々努力を重ねていきたいと思っております。
今後もご愛顧とご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
<主な所属組織等>
白河商工会議所 常議員
福島県建設業協会県南支部 支部長
福島県土地改良建設協会県南支部 支部長
白河建設親和会 会長
白河建設工業協同組合 理事長
 平成30年6月1日 代表取締役 鈴 木 清 次 
品質方針
「よい仕事をして、顧客のニーズに満足していただく
    建設物を提供し、地域に密着した信頼を獲得する。」
健康増進
「受ける勇気、続ける努力、年に1回の健康診断」
  更に、月1回の健康講話を開催し、従業員の健康管理を
  維持するよう、努力しております。  

 

大地に夢と緑を創造する 
  株式
会社
 鈴 木 建 設
 福島県白河市東大沼176番地1
TEL 0248(22)0151 
(C)Suzukikensetsu Inc. 2004-2018